« ケーキ | トップページ

2014年8月15日 (金)

心理的圧力

心理学で、「一貫性の法則」というのがあります。

それは、人が、〈自分が既にしたことと一貫していたい〉という、

ほとんど脅迫的とも思える欲求です。

ひとたび、ある決定を下したり、ある立場をとると、わたしたちには、

そのコミットメント※と一貫した行動をとるようにという、心理的圧力がかかります。

(※誓約、公約、確約、約束、態度表明、決意表明)

そのような圧力によって、わたしたちは、一度決定したことを自己正当化するように行動するのです。

« ケーキ | トップページ

無料ブログはココログ